母と私の着物ぐらし

着物の決まり事 日々のコーディネート 趣味の茶事 母との暮らし 仲居さんのバイト

月ごとの着物

10月の着物コーデ~22日

雨です。 ポリエステルの着物を選びました。 緑や紫の部分もあるのですが、茶の印象が強いので、秋に着ている着物です。 合せやすくて重宝な帯です。 お気に入り過ぎてヘビロテになってしまい、擦れたところがあるので、反対側が出るように巻いています。 頭…

10月の着物コーデ~21日

何方かがおっしゃっていましたが、夏から急に冬になってしまいましたね。 暑いから単衣を着ておりましたのに、先週は、肌寒いけど、袷を出してないので単衣を着ているという、なんともルーズな状態でありました。 今日は雨の心配はなさそうです。 選んだのは…

10月の着物コーデ~17日

今日は、寒かったですね。 朝は、雨も降っていて、単衣の着物の上に雨コート代わりの二部式の着物を重ねて、丁度良いという感じでした。 10月は本来、衣更えです。 それを、暑いからという理由で単衣を着ておりましたが、もう袷にした方が良さそうです。 …

10月の着物コーデ~14日

夕べの様子では、今朝まで雨が残るかと心配でした。 でも、良いお天気になりましたね。 今日、選んだのは、竹の柄の単衣です。ポリエステルです。 だいぶ、涼しくなってきました。 来週は、袷を着ようと思っています。 小紋ですが、柄は大きいですね。 竹は…

10月の着物コーデ~10日

一日、ずれ込んで、昨日のコーデです。 コロナ以来、静かなバイト先でしたが、何と、ご予約だけで満席と言う日がついにやってまいりました。 暇であることにすっかり体が馴染んでしまっております。 少し心配です。 洗える着物を選びました。今日もまだ単衣…

10月の着物コーデ~2日

昨日のコーディネートです。 台風一過で良いお天気でした。 披露宴のご予約が入っていたので、ほっとしました。 今日、選んだのは、単衣の縮緬の小紋です。 縮緬は、久しぶりに着ました。 何しろ水に弱いです。 ただ、着心地は、しっとりと体に添ってくれま…

10月の着物コーデ~1日

一日遅れです。 10月は衣更えです。 単衣の着物から袷になります。 とはいえ、昔とは気候も変わってきています。 袷の着物は暑いです。 月半ばくらいまでは、単衣でいこうかなぁなどと考えています。 今日の着物は、辛子色の小紋。洗える着物です。 ポリエ…

9月の着物コーデ~30日

母のお店のお客様で、私を娘のように可愛がって下さったAさんの着物を、母が女物に仕立て直してくれました。 hohoan.hatenablog.com 大島紬です。 渋いですが、光沢があります。 男物ですと、こういった織り柄が一般的です。 遠目ですと、こげ茶一色に見えま…

9月の着物コーデ~25日

曇りの予報でしたが、もしも、降られても、紬でしたら比較的雨にも強いので選びました。 母のお下がりです。 グリーンがかった茶色です。 良く見ると、細く赤い縞があります。見えずらいのですが、、、 着物に帯を合せる場合、着物に少しだけ使われている色…

9月の着物コーデ~24日

単衣は、化繊よりも絹の着物の方を数多く持っています。 母のお下がりを、洗い張りして、縫いかえて、となりますと、袷に仕立てるのは大変らしく、母が ”単衣に仕立てていいかなぁ” と、言います。 こちらは、何にも出来ずに、お願いするだけなのですから、 …

9月の着物コーデ~23日

今日は予報通り暑かったですね。 やはり、絹の着物の方が涼しいので、母のお下がりを着ました。 バイト先には、今日はきっと、お墓参りの帰りのお客様もいらっしゃるかと思います。 余り派手な印象のものは避けたいです。 かといって、少し遅れた敬老の日の…

9月の着物コーデ~17日

今日は、午後からは雨の恐れもあったのでポリエステルの着物を選びました。 ポリエステルではありますが、生地に少しだけしぼがあるので、一越のような光沢があります。 比較的柔らかく、着心地も良いです。 このような、グレーがかったピンクのような、すぐ…

9月の着物コーデ~16日

今日の着物は、母のお下がりの綸子の小紋です。 母が袷で着ていたものを、洗い張りに出して、母が縫いかえる時に単衣にしました。 季節を選ばない色柄です。 紫とピンクの部分は、江戸小紋のようになっていて、黄色い部分には、更に紅葉、源氏車、亀甲、松な…

9月の着物コーデ~11日

いち日ずれこんでおります。 母も私も選んだものではなく、趣味の良い先輩方から頂いたものでもない着物が存在します。 母は、新舞踊の師範を長くしておりました。 今は、教えることからは引退致しましたが、流派には在籍しております。 流派の新年会は、以…

9月の着物コーデ~10日

久しぶりに雨の心配のない日でした。 母のお下がりの一越の小紋を着ました。 昨日と同じ博多帯です。 実は、この帯、なかなか合せる着物がなくて、あまり締めていないのですが、久々の傘要らずの日の着物を選んでいたら、この着物に当りました。 クリームの…

9月の着物コーデ~9日

朝は雨が降っていましたが、バイト帰りには上がっていました。 今日の着物は、縮緬風にしぼのある、ポリエステルの小紋です。 花唐草と呼ばれる柄です。 ↓ 6月の単衣の時にも着た着物です。 この時との違いは、帯揚げ、帯締めなどの小物と、衿や襦袢が、6…

9月の着物コーデ~3日

今日も雨ですね。しかも涼しいというか、肌寒いほどです。 例年ですと、9月に入っての厳しい残暑と衣更えとの狭間で右往左往するのです。 絽は着物にあまり興味のない方でも、夏の物と解かってしまうので、細い糸で織られた薄物のうちの、あまり透けないも…

9月の着物コーデ~2日

9月は、着物は衣更えです。 着物は、薄物から単衣へと変わります。 夏帯は仕舞って、月初めは、博多帯のように芯のない帯が軽やかで良いかと思います。 下着も、衿や袖が絽のものから、衿は塩瀬、袖も透けない物へと変わります。 ということで、ここ何日か…

8月の着物コーデ~27日

薄物の時期は、7月と8月の2か月です。 紗のように、透け感が強いものは更に時期は短く、盛夏と呼ばれる7月半ば~8月半ばに相応しいものとなります。 絽は、季節の先取りとして、6月の末から着る方もいらっしゃいますし、8月末まで着ることが出来ます…

8月の着物コーデ~26日

8月もすでに末ですね。 9月からは着物は単衣の時期になります。 コロナ禍でお出かけもままならない今、着物を着るのはバイトの日だけです。 と、いうことは、今年、私が薄物を着る日は今日と明日の二日のみとなります。 この夏も袖を通さずにそのまま仕舞…

8月の着物コーデ~20日

8月も終盤ですね。 子ども達の夏休みもコロナのために何かと制限されて可愛そうでしたね。 今日の着物は、綿と化繊の交織です。 薄物といわれる盛夏に着る着物でありながら、色合いに秋の気配を感じます。 藤の花に似た花が描かれています。 夏という季節を…

8月の着物コーデ~19日

厳しい暑さに逆戻りですね。 選んだ着物は、絹と化繊の交織です。 絹のしっとり感と艶がありながら、洗えるという優れものです。 極ごく細い糸で織られている、いわゆる薄物(うすもの)といわれるものです。 麻の葉が織り込まれています。 麻の葉は、鬼滅の…

8月の着物コーデ~15日

一日遅れになりました。 昨日は、雨が強く降る中、バイトでした。 お祝いのお席と、法事のお席のご予約を頂戴しておりましたので、どちらでも失礼のないものを選んだつもりです。 淡い紫色です。 日本の伝統色でいうと、藤色、もしくは二藍(ふたあい)とい…

8月の着物コーデ~13日

大雨のため、各地で大変な被害が出ています。 夕べの雨音には恐怖を感じましたが、今日の東京は時々陽がさすほどで、大したことはなかったです。 集中豪雨で被害を受けた方々を思うと、申し訳ないようです。 今日の着物は、ポリエステルの紗です。 透けてい…

8月の着物コーデ~12日

蝉もまだまだ頑張って鳴いていますが、トンボの姿も見られるようになりました。 今日はトンボの柄の着物を選んでみました。 この着物を着ると、秋が一歩近づいたような気がします。 綿と化繊の交織です。 紗のような粗い織り方となっています。 花輪の柄のよ…

8月の着物コーデ~6日

昨日は、暑かったですね。 でも、今日もその暑さは続くようでしたので 涼しい着物、、、涼しい着物、、、これにしました。 先月も着た着物です。 綿と化繊の交織の着物で、正確には紗ではないのですが、隙間のある織り方なので、涼しく着ることが出来ます。 …

8月の着物コーデ~5日

暑かったですね。 朝から、テレビで、暑くなる!熱中症に注意!って言っていたので、とにかく涼しい着物を選びました。 風通しが良くて、白っぽいもの。 黒は光を集めてしまいますからね。 先月も着ましたが、やはりこれが涼しいです。 麻と綿と化繊の交織で…

7月の着物コーデ~30日

~紗(風)の着物に紗献上(ポリエステル) 昨日に引き続き、一日ずれこんでおります。 綿とポリエステルの交織の着物です。涼しいです。 うすぼんやりとピンクとも紫とも言えない淡い色の縞が入っています。 クレヨンで、<はいあかむらさき>という色がある…

7月の着物コーデ~23日

いろいろありましたが、今日は東京オリンピックの開会式です。 ブルーインパレスが飛んだことをご存じの方も多いと思います。 私のバイト先は、間近にスカイツリーが見えるのが自慢です。 なので、往復スカイツリーの近くを飛んでくれたので拝見することが出…

7月の着物コーデ~16日

~縦絽の着物に絽縮緬の刺繍の帯 今日の着物も、綿と化繊の交織です。 一旦、この手の着物を着始めると、化繊だけの着物は暑くて着られなくなります。 帯は、母の若い時のもので、今はあまり見かけない<絽縮緬>です。 撫子の刺繍がされています。 以前、淡…