母と私の着物ぐらし

着物の決まり事 日々のコーディネート 趣味の茶事 母との暮らし 仲居さんのバイト

月ごとの着物

2月の着物コーデ~椿の帯(塩瀬)に着物2種

椿は、実は一年中使えるモチーフではあります。 ♪ つばき咲くぅ~~~春ぅなのにぃ~~~ ♪ 椿の種類は、とても多いので、春に咲く椿もあります 絽の着物なのに、椿の柄のものがあります。 これは、夏椿と呼ばれる沙羅の花を図案化したものだと思います。 <…

2月の着物コーデ~塩瀬の梅の小紋に帯2種+

年々、好きになっていく梅の花。 梅の柄の着物は、おめでたい松竹梅として1月に着るのも有りですし、 梅の花の盛りを迎える2月には、季節の着物として楽しむことができます。 今日の着物は、モノトーンで梅を表現していますが、赤で縁取られています。 生…

2月の着物コーデ~淡交会(裏千家)

裏千家には、淡交会(たんこうかい)という、お勉強会があります。 各々の先生方に付いて学ぶ内に、どうしても手が変わってしまいがちです。 伝言ゲームのように。 淡交会には、裏千家は裏千家として、お家元様の教えを忠実に学んでいきましょう! という、…

2月の着物コーデ~八重梅の帯に着物2種

母から要らないからと、渡された半幅帯をいくつかリメイクしています。 その内の1本。 赤い地に、黒で八重梅が織り込まれた帯があります。 hohoan.hatenablog.com 2月に使いたい帯です。 その1 黒地の小紋に合わせて 目がちらちらしてしまう写りになって…

1月の着物コーデ~松の訪問着に帯2種

バイト先は、3日から営業でした。 私は、3日、4日とお仕事をして参りました。 さすがに、お正月に法事のお客様はいらっしゃらないので、思いっきりおめでたい感じのコーデに致しました。 その1 ~ 松の訪問着に亀甲の帯 この、お袖、見る人が見れば、ん…

12月の着物コーデ~季節を選ばない柄

その1 ~ 松竹梅に菊、芝、椿、桔梗、花菱と盛沢山 これだけ盛沢山の柄ですと、季節を気にしないで着ることが出来ます。 季節を楽しむのも、着物の魅力ではありますが、こういう着物も便利です。 先日、辛子色の帯で、秋らしく!と思ったのですが、イマイチ…

11月の着物コーデ~ちりめん風小紋2種

世の中、コロナが明けたぁ~って感じになっていますね。 バイト先でも、ご予約のお客様で満席のことが多くなりました。 バタバタしているときは、洗える着物になってしまいます。 その1 大きな桐の柄の小紋(ちりめん風) 地味な地色に、大きな柄というのも…

11月の着物コーデ~紫の地色の小紋2種

紫のように、赤と青を混ぜて出来るような中間色は、色に幅があります。 古代紫、江戸紫、菫(すみれ)色に桔梗色、藤紫に、貝紫などもありますね。 その1~古代紫に近い色目です 紅葉が始まるこの季節に、いつも着る着物です。 ポリエステルですが、反物を…

10月の着物コーデ~3パターン

その1 紬風の着物に自作の作り帯 正面の写真が失敗作でした。 いきなり後ろ姿で失礼致します。 先日の作り帯です。 hohoan.hatenablog.com 帯を作った時は、その帯と合いそうな着物を試すのが楽しみです。 着物の余り布で作ったこの帯は、普段使いのものな…

10月の着物コーデ~うす紅葉の小紋

久しぶりに、お茶のお勉強会に行ってきました。 裏千家では、淡交会(たんこうかい)というものがあって、業躰(ぎょうてい)先生が、お家元のご名代としてご指導下さいます。 と、いっても私などは、客席から暢気に見学するだけなのでお気楽です。 このところ…

10月の着物コーデ~単衣3パターン

あんなに暑かったのに、急に寒くなりましたね。 本格的に衣更えをしないといけませんが、急な変化に準備が間に合いません。 と、いうことで先週も単衣を着ました。 その1 ~ 綸子の小紋に、自作の作り帯(元名古屋帯) 擦れてしまった名古屋帯を作り帯にし…

9月の着物コーデ~単衣の小紋2種

9月もアッという間に過ぎて行きます。 単衣の時期って、本当に短い。 猛暑を引きずって、前半は薄物を着ていたので、尚更です。 10月からは、裏の付いている袷に衣更えになるのですが、もうしばらくは単衣を着る予定です。 今回は、柄が盛沢山の着物2枚…

9月の着物コーデ~単衣の紬

その1 ~ 男物の白大島を仕立て直した物 母のお店のお客様のAさんからのお下がりです。 私を娘の様に可愛がってくれたAさんは、こんな人 hohoan.hatenablog.com hohoan.hatenablog.com 母が、男物から女物に仕立て直してくれました。 博多織の帯を合せまし…

9月の着物コーデ~単衣になりました

9月も半ばなので、単衣になりました。 その1 ~ 薄茶の格子柄(ポリエステル) なるべく薄そうな生地のものを選びました。 母のお下がりです。 実は、東京都の民舞の先生方のお揃いの着物のひとつです。 女性も男性も同じ柄の着物です。 地味だと思ってい…

9月の着物コーデ~9月に着る絽の着物

9月に入りましたが、引き続き薄物を着ています。 薄物ではありますが、あまり透けない物を選んでおります。 紗は、その透け感が魅力の生地なので、9月に入ると着づらいです。 となると、絽が無難です。 絽の中でも、秋を予感できるものを選びました。 その…

9月の着物コーデ

いっぱんに衣更えは、10月ですが、着物ですと、9月も衣更えです。 薄物から単衣に変わります。 透け感のある薄い生地から、裏が無いだけで、冬と変わらない生地の着物へと変わるのです。 とはいえ、近頃の残暑の厳しさは、もう笑ってしまうほどです。 私…

8月末~9月初めの着物コーデ

しつこいくらいに言っています。 着物は季節を先取りするのがおしゃれですよぉ~ って でも、猛暑の後の厳しい残暑です。 引き続き、涼し気な装いは心がけたいものです。 今年の様に、9月1日が金曜日となってしまう場合ですが、 以前の私でしたら、1日に…

8月の着物コーデ~半ば過ぎ

着物では、季節を少しだけ先取りすることを楽しみます。 8月も半ばを過ぎますと、秋の風情を取り入れたいと思うのです。 そして、何方かが気付いてくれるといいな♡と、密かに野心を抱くのです。 その1 ~ 葡萄が色付いたことを表現したい! 先ずは、茶の帯…

盛夏の着物コーデ3

私はランチだけのバイトなので、帰りが一番日差しの強い時間帯になります。 黒っぽい着物は、光を集めて、より暑く感じます。 でも、藍色や、黒い地色の着物を着たい日もあります。 濃いブルー地に大きな藤の花房と麻の葉が染められている着物です。 これも…

盛夏の着物コーデ2

盛夏にお勧め、綿とポリエステルの交織の着物 上布(細い麻糸で織られたもの)のような、この着物には袋帯は合いません。 淡い色の着物は、どんな色の名古屋帯でも合わせやすいです。 ~その1 水色の平仕立ての名古屋帯と合せました。 着物に使われている藤…

盛夏の着物コーデ

夏の着物は、色彩、柄などの視覚的な涼しさと、通気性、肌触りなど実質的な涼しさが工夫されています。 見た目の涼やかさは、着ている本人だけではなく、見る人にも涼感を与えるという、 日本的な細やかな心配りが込められていると思います。 猛暑の中の普段…

7月の着物コーデ~水色と銀糸の紗の名古屋帯に薄物3種

寒色、暖色とはよく言ったものだなぁと思います。 確かに、水色とか、紺とか、緑とかって涼しそうに見えます。 猛暑の中、水色の帯をヘビロテしてしまいました。 着物は、全て、麻とポリエステルの交織です。 上布のイメージで織られたものだと思います。 上…

7月の着物コーデ~洗える薄物&洗える紗

その1~絣柄の薄物に塩瀬風(絽)染の帯 これも大好きな絣柄の着物です。 着物も好みも母譲りです。 この絣柄も、後から染めたものです。 み~んなが騙されます。 私も、今、裏を見て確認したところです。 細い糸で織られていて、縦にも横にも絽目が空いて…

7月の着物コーデ~洗える薄物2種

その1~絣柄の薄物に麻の帯 つくづくと、織の着物が好きな私です。 これも絣柄と言って良いと思います。 でも、これ、実は織り出した柄では無くて、あとから染められたものなのです。 裏を見ない限りわかりません。 私も時々忘れてしまって、裏を確認してし…

7月の着物コーデ~笹~露芝~トンボ

その1~笹の着物(縦絽)に露芝の帯(紗) 竹は、一年中青々とした姿を見せてくれるので、季節を選ばない柄です。 笹も同じではありますが、7月に笹というと、七夕のイメージも重なるのではないでしょうか。 この着物、基本的には縦絽なのですが、透ける部分…

7月の着物コーデ~洗える絽を気楽に着ています

ポリエステルの着物、いわゆる<洗える着物>は、気楽に着て、躊躇なく洗濯機で洗っています。 もはや、Tシャツと同じ。一度着たら洗います。 私の場合は仕事着ですし、汗になりますので。 さすがに母が洗い負けすると心配していますが、大丈夫のようです。…

6月の着物コーデ~早めに絽を着る

夏は汗になるので、洗える着物を着ることが多いです。 絹の方がずっと涼しいのですが、お手入れが大変ですので。 6月は単衣の時期ではありますが、着物は少し早めに季節を取り入れますので、 20日過ぎには、多くの方が絽になります。 でも、こうお暑いと…

6月の着物コーデ~単衣(洗える着物)に夏帯を合せる3パターン

その1~紬風の単衣に絽の帯 ポリエステルですが、紬風な肌触りで、プリントではなく、柄も織り込まれたものです。 水色ということもあり、6月に着ることの多い着物です。 織の着物には、染の帯! ということで、塩瀬風の名古屋帯を合せました。 この帯もポ…

6月の着物コーデ~単衣の花柄小紋2種

花には季節があります。 でも、これ、何の花?っていう柄が、着物には意外に多いです。 そんな、いわゆる花柄の着物は、季節に縛られず、楽しんだら良いと思っています。 花々が咲き乱れる季節に花柄の着物は、まさに季節にピッタリですし、 逆に、あまり花…

6月の着物コーデ~3パターン

その1<更紗柄の一越の小紋に格子の作り帯> 元々は、袷の着物でしたが、洗い張りの後、母が単衣に仕立てたものです。 季節を問わない色柄です。 以前は絹の着物にポリエステルの帯を合せるのには抵抗がありました。 バイトを始めてからは、色合いが合えば …