母と私の着物ぐらし

着物の決まり事 日々のコーディネート 趣味の茶事 母との暮らし 仲居さんのバイト

古い着物や帯の再利用(ずぼら流)

この端切れでなに作る?~着物の端切れでティシュBOXカバー

着物ぐらしの我が家には、古い着物や帯、端切れ等がかなり大きな衣装箱いっぱいに入っています。 この箱がなかなかの存在感です。 捨てれば済むことですが、捨てられないからこうなった訳で、何かに生まれ変われば、私の気持ちも穏やかに、端切れはこの箱か…

絹のマスクを作ってみました

素材で使い分けるのはどうでしょう 自分の好きな大きさを決めます 自分の型紙で縫ってみます 実際に使ってみました 素材で使い分けるのはどうでしょう 着物についてではありますが、絹は冬は暖かく夏は涼しいと何度か書かせて頂いております。 ふと、絹の余…

色褪せた色無地紋付を再利用~スカートに

着物は、着ているうちに裾が切れたりします。 足との摩擦なのでしょうね。足首がくすぐったいな、何か変な感じ、と思うと裾がずるっと切れているなどということがあります。 そんな時は、母が切れた裾を切って直してくれます。 お気に入りの着物は、なかなか…

古い着物の胴裏の再利用

着なくなった袷の着物を再利用する場合、裏を付けたまま使う場合もあります。 例えば、雨具としての裾避けなどは、そのまま丈を着るだけで作ります。 私がお茶事に使う和室は、母が踊りのお稽古もする多目的なお部屋なので、普段は大切な床の間を守るために…

端切れで作る~久留米絣で短パン

久留米絣を一反頂きました。 着物に仕立てれば、着心地の良い綿の着物になるのですが、綿は、家で洗濯可能ではありますが、色落ちはしますし、後のアイロンがけも面倒です。 結局、当時、着物を着て自転車でお茶のお稽古に通っていた私のために、母がモンペ…

古い着物の再利用~村山大島

村山大島では、ジャンバースカートと ショルダーバックを作ったのですが、 まだ生地が残っていたので、バックを作りました。 大島は、とても軽い生地なので、大きめのバックを作っても、バック自体が重くなることがありません。 外側の大きなポケットと、底…

古い着物の再利用~派手になった訪問着で暖簾とバックを作る

<古い訪問着を暖簾に> 華やかなグリーンの訪問着ですが、母から私にお下がりしてきた時には、すでに、あちらこちらにシミがありました。 ですので、私も、気兼ねなく着ていた着物です。 派手になったからといって、もはや人様に差し上げることの出来ない着…

古い帯や着物&端切れの再利用2

< 帯と突っ張棒で棚 > < 端切れでシニヨンネット > < 帯の裏地で桐衣装箱のカバー > < 帯と突っ張棒で棚 > ちょっとした棚が欲しかったので、100円市で突っ張り棒を2本買ってきて、帯の裏地2枚を筒状に縫って、突っ張り棒を中に入れました。 廊…

古い帯や着物&端切れの再利用

母も私も着物の生活が長いので、着古してしまった着物や帯がたくさんあります。 そのまま捨ててしまうのは忍びないので、何かにならないかなぁといつも考えています。 < 暖 簾 > < パンツ > < ジャンパースカート > < エレクトーンのカバー > < 紙…