母と私の着物ぐらし

着物の決まり事 日々のコーディネート 趣味の茶事 母との暮らし 仲居さんのバイト

仲居さん日記75~ほほあんキレる!

ブログ友の皆さんが、良い感じで私のことを誤解されていることが、常日頃気になっております。 バイト先にとって、私は出来る仲居さんではありません。 とにかくマイペース! 落ち着いて見えるけど、そそっかしい! したくないことはしない! 関心の無いこと…

大人の味を楽しむ、フキノトウの春の風味

神奈川県に住むお友達から、フキノトウを頂きました。 初ものです。 大好物です! 群馬の叔母も毎年送ってくれるのですが、まだまだ先の話。 2月にフキノトウを食べられるなんて、幸せ♡ 天ぷらにして頂きましょう! ひとつ、問題が、、、 私は、揚げ物が、…

Wagashi asobi TOKYO

”お菓子を送ったよ” との、嬉しいメールを頂き、楽しみに待っておりました。 デリケートな扱いでお願いしますよ!って感じで届きました。 ええと、、、ドライフルーツの、、、 わぉ!なんと!羊羹ですとっ!! で、 ローズマリーの、、、 おおおおお!らくが…

2月の着物コーデ~塩瀬の梅の小紋に帯2種+

年々、好きになっていく梅の花。 梅の柄の着物は、おめでたい松竹梅として1月に着るのも有りですし、 梅の花の盛りを迎える2月には、季節の着物として楽しむことができます。 今日の着物は、モノトーンで梅を表現していますが、赤で縁取られています。 生…

2月の着物コーデ~淡交会(裏千家)

裏千家には、淡交会(たんこうかい)という、お勉強会があります。 各々の先生方に付いて学ぶ内に、どうしても手が変わってしまいがちです。 伝言ゲームのように。 淡交会には、裏千家は裏千家として、お家元様の教えを忠実に学んでいきましょう! という、…

2月の着物コーデ~八重梅の帯に着物2種

母から要らないからと、渡された半幅帯をいくつかリメイクしています。 その内の1本。 赤い地に、黒で八重梅が織り込まれた帯があります。 hohoan.hatenablog.com 2月に使いたい帯です。 その1 黒地の小紋に合わせて 目がちらちらしてしまう写りになって…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その7

後座は、お軸を外して、花に変わります。 若水 を汲むイメージで、釣瓶 を花入れに使いました。 椿は1輪で良かったですね。 ここを、決断できない私。 ネコヤナギのように見えるのは、白木蓮の蕾です。 会記 令和六年 二月三日 初釜 寄付 令和六年元旦 伊興…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その6

今回のメニュー お出しするだけで、精一杯。 いつも写真を忘れてしまいます。 向付 定番の鯛の昆布〆 味噌汁 季節によって白味噌と赤味噌を混ぜて行くのが正当ですが、 その塩梅は難しいです。 今回は、極寒の時期と言うこともあり、白味噌だけの味噌汁に致…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その5

炉の時期(11月~4月)は、お部屋を暖める都合もあり、 先ずは炭手前をさせて頂きます。 今回はY氏が写真を撮って下さったので、とても良い記念になりました。 ありがとうございます ところが、どっこい とんだ火消し組で、全く火が熾きません。 今回、…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その4

3日(土)お天気にも恵まれ、自宅での茶事を楽しみました。 今日の雪景色を見ますと、本当にラッキーだったと思います。 お客様も、お帰りには、またね!とおっしゃって下さったので、ほっとしております。 いつもはサボりがちなお料理ですが、茶事の時だけ…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その3

母が踊りの先生を引退してから、本当に人様がお出でにならない家になりました。 コロナ以来、母が人との接触を望まないこともありますが 祖母が、よく 人の来ない家はダメ!と、言っていたのを思い出します。 そんな中の、お茶事 まっ、いっか、どうせ誰も来…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その2

お茶事のためのお道具組は楽しいです。 地味ですが、その他の備品(?)の準備も大切です。 1 先ずは、お抹茶ですが 今どきは、インターネットで注文できるので 濃茶に相応しいちょっと高級なお抹茶と、お薄用を注文します。 お抹茶には、名が付いています…

歩々庵だより2~2024年2月の茶事その1

2月初めのお茶事に向かって準備中です。 1,濃茶はどうしましょ コロナ禍で、濃茶の回し飲みをしなくなりました。 お家元も各服点を推奨しておられます。 実は、初めて濃茶を頂いたときには、一椀のお茶を皆さんで頂くという作法に驚きました。 というか、…

障子の張り替えをしました!

今日の昼間は、過ごしやすかったですね。 でも、明日からは、お天気も崩れ、気温も下がるとか、、、 やはり、今日、決行!です! 障子の張り替え 何で今なの!? 年末に張り替えて、清々しい気持ちで新年を迎えれば良いものを、、、 確かに、そうなんですけ…

1月の着物コーデ~松の訪問着に帯2種

バイト先は、3日から営業でした。 私は、3日、4日とお仕事をして参りました。 さすがに、お正月に法事のお客様はいらっしゃらないので、思いっきりおめでたい感じのコーデに致しました。 その1 ~ 松の訪問着に亀甲の帯 この、お袖、見る人が見れば、ん…

あけましておめでとうございます

新年のご挨拶をしようとパソコンの前に座ったところ、ゆうらゆうら えっ!地震! さっそくテレビを点けてみる 震度7ってたいへんな事 元旦早々、被害に見舞われている皆様 心よりお見舞い申し上げます。 今年の私の年賀状をご披露させて頂きます 昨年よりも…

昨日28日、無事にお正月のお飾りを済ませました

我が家は、いつも28日にお正月のお飾りをします。 昔は、13日に家じゅうの煤払いをしたそうです。 テレビで、お寺や神社の煤払いの映像が流れますでしょ。 それが済んだら、お飾りをしても良いそうです。 28日ともなると気忙しいので、早めに飾り付け…

ちょっとしたことで嬉しくなるぅ~

その1 宝くじ売り場 毎回、今度こそ私の番でしょ! 神様は、私に当てなくて、誰に当てさせようとするの? くらいの勢いでジャンボ宝くじを買っています。 窓口の方が 当たりますように って言って下さいますよね。 ところが、先日の方は 大きく当たりますよ…

大人すぎる肉食女子のクリスマスイブ

Merry Christmas ❤ クリスマスイブを楽しんでいらっしゃいますか。 難しいことは考えず、楽しそうなイベントにはのってしまった者の勝ち!と思っております。 母に ”クリスマスだから、シャンパンにするぅ?” と、聞きましたが ”別にぃ、お母さんは、ビール…

仲居さん日記74~ダンディなお祖父様

ご家族のお食事会です。 床の間を背にして、お若い男性がお二人で座られ、一番奥にご年配の男性(たぶんお祖父様)床の間に向かって、ご夫婦(たぶんご両親)が座られています。 本来であれば、床の間側が上座で、そこにお祖父様が座っていて下さると分かり…

12月の着物コーデ~季節を選ばない柄

その1 ~ 松竹梅に菊、芝、椿、桔梗、花菱と盛沢山 これだけ盛沢山の柄ですと、季節を気にしないで着ることが出来ます。 季節を楽しむのも、着物の魅力ではありますが、こういう着物も便利です。 先日、辛子色の帯で、秋らしく!と思ったのですが、イマイチ…

群馬のリンゴも美味しいです

リンゴは、青森や長野が有名ですが、群馬のリンゴも美味しいんですよ。 毎年、叔父が、近くのリンゴ園に予約注文してくれます。 いろいろな種類のリンゴが栽培されているのですが、 毎年、フジを送ってくれます。 母も私もフジが好きです。 いつ、届くのか、…

12月の着物コーデ~名残の紅葉&椿

その1 名残の紅葉 先月、一度着ましたが、帯を変えました。 今年は、紅葉が遅れているとはいえ、早めにもう一度着たかったのです。 このように季節を選ぶ着物は、これで、来年まで仕舞うことになります。 バイト先の先輩と ”これ、今日あたり着ておかないと…

11月の着物コーデ~ちりめん風小紋2種

世の中、コロナが明けたぁ~って感じになっていますね。 バイト先でも、ご予約のお客様で満席のことが多くなりました。 バタバタしているときは、洗える着物になってしまいます。 その1 大きな桐の柄の小紋(ちりめん風) 地味な地色に、大きな柄というのも…

<クルミっ子>&<クルミとパイ>

母が大好きなお菓子 クルミっ子 目が不自由になった母は、かなりの自由を奪われています。 ひとりで出歩けない お針仕事も出来ない テレビを見ても、俳優さんの顔がわからない 当然、機嫌が良いはずもなく、、、 美味しいものを食べている時が、唯一楽しい時…

届きました!今度は群馬の叔父からです

毎年、この季節には大量のサトイモを送ってくれる叔父です。 ところが、今年は、いろいろな作物の出来が悪くて 夏には、キュウリもナスも実らず、秋は、サトイモもダメだそうです。 私と母が楽しみに待っているのを知っているので ”悪いんなぁ。なんも送るも…

母の大好きな柿!届きました!

母は、柿が大好きです。 母の実家に何本かあったので、幼いころの思い出も重なって、 他にも好きな果物はありますが、特別な存在なのが 柿 です。 届いた!って 叔父から? 叔母から? いえいえ 以前、母は新橋で、カラオケスナックをしていました。 そのお…

11月の着物コーデ~着物2種と和装コート2種

その1 よろけ縞の着物に赤い帯 ビシッと直線の縞ではなく、フリーハンドで描いたような縞を よろけ縞 と言います。 渋めの着物でも、赤い帯を合せれば、老け込みません。 逆も有り!で、少し派手かな?と心配な着物には、大人しい色目の帯を合せると落ち着…

11月の着物コーデ~紫の地色の小紋2種

紫のように、赤と青を混ぜて出来るような中間色は、色に幅があります。 古代紫、江戸紫、菫(すみれ)色に桔梗色、藤紫に、貝紫などもありますね。 その1~古代紫に近い色目です 紅葉が始まるこの季節に、いつも着る着物です。 ポリエステルですが、反物を…

11月の着物コーデ~お嬢様方の文化祭へ伺う

伯母様枠を拝借して、妹弟子のお嬢様の文化祭を楽しんできたご報告を前回させて頂きました。 今回の着物コーデは、悩みました。 学校での何かのお集りの折、お母様方は、黒か紺かのお色を選ばれると聞いておりました。 展示物を拝見するだけでしたら、大島か…